【いろは株式会社】佐倉市、印西市、成田市を中心に千葉県全域の外壁塗装・住宅塗装を行っております

四街道市 ベランダ防水 通気緩衝工法!

四街道市 ベランダ防水 通気緩衝工法!

四街道市では屋根・外壁は仕上がり、防水工事に入りました(^^)

既存がコンクリートで大きめのひび割れが入っている状態でした。

コンクリートは水分を含みやすく、そのまま防水塗装を行ってしまうと
日光の熱などで水分が蒸発し、防水塗膜を持ち上げてしまう膨れトラブルが起きてしまいます。

その為、今回通気緩衝工法を用いて防水塗装を行っていきます!
まずはひび割れの下地調整から!
Uカット処理を行い、下地を埋めなおしていきます。

既存ベランダ ベランダひび割れ補修

下地調整が完了したらプライマー塗装!

プライマー塗布1 プライマー塗布2

続いて膨れ対策の通気緩衝シートを張り付けていきます。
このシートは内部に空気の通り道があり、蒸発してきた湿気を逃してくれます。

通気緩衝シート 継目処理

続いて脱気盤の取付!
シートの内部を通った湿気はこの脱気盤から排出されます(^^)

脱気盤取付1 脱気盤取付2

ここまで作業し、本格的な防水塗装に入ります。
主剤を2回流し、防水層を形成していきます。

防水主剤塗装1 防水主剤塗装2

防水層が乾いたらトップコートを行い、これでベランダ防水完了!

防水トップコート1 防水トップコート2

これで残すは帯板の板金巻き工事となります。
あと少しで完工となりますのでよろしくお願い致します(^^)


「塗装のいろは教えます」で検索!

いろは株式会社にはたくさんの施工実績お客様の声届いています。
お気軽にご質問・お問い合わせください!!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional